2014年7月アーカイブ

インターネットからカードローンの申込みをする場合、書類やローンカードの受け取りに注意する必要があります。

一般的な大手消費者金融や銀行カードローンの場合、申込み後、自宅に契約書やローンカードが送られてくる設定になっているはずです。

自宅に契約書やローンカードが届いてしまうと、家族がそれを目にする危険性がありますので、書類の送付は避けなければなりません。

書類の送付を最も簡単に回避する方法は、申込み手続き完了後、自動契約機で契約を完了させ、カードを受け取ることです。

自動契約機に1時間もいると危険なことを説明しましたが、カード発行と書類の受け取りに限って利用するのであれば、3分?5分程度の時間で済みます。

つまり、誰にも知られることなくカードローンに申し込むには、インターネットで申込み、カードと契約書は、自動契約機で受け取るようにすればいいのです。

カードローンの申込みに担保や保証人は必要なく、通常は、本人確認書類として運転免許証があれば、それだけで十分です。

運転免許証の交付を受けていない方は、健康保険証を運転免許証の代わりとすることができます。

申込み手続き開始からカード発行まで1時間?1時間半ほどで完了しますので、即日融資を希望する場合は、時間に余裕を持って申し込むようにしてください。

このアーカイブについて

このページには、2014年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年5月です。

次のアーカイブは2014年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。